浜田香川県知事と大山さぬき市長を表敬訪問しました

2016.04.18

世界レベルの女性科学者を表彰する「ロレアル・ユネスコ女性科学賞」で、日本人で初めて国際新人賞に輝いた本学香川薬学部の卒業生で、現在博士研究員の向井理紗(28)さんが18日、浜田香川県知事および大山さぬき市長を訪ね、受賞した研究内容を紹介し、今後の目標を語りました。

浜田知事からは「科学の分野で女性が活躍されるのはすばらしいこと」。大山市長からは「地元の大学から世界レベルの受賞者が生まれたことは、市民の若い人達に大きな夢と希望を与えた」と受賞をたたえるコメントを頂きました。

左から大島准教授、向井博士研究員、浜田県知事、桐野学長
左から大島准教授、向井博士研究員、大山市長、桐野学長