香川県医療系三大学合同新入生歓迎会が開催されました!

2015.06.9

香川県下の医療系学部(香川大学医学部、県立保健医療大学、徳島文理大学香川キャンパス医療系学部)は連携して、毎年恒例の行事として新入生歓迎会を行っています。

6月6日(土)、三大学合同新入生歓迎会が香川県立保健医療大学で開かれました。

香川キャンパスからは、香川薬学部、保健福祉学部診療放射線学科・臨床工学科の1年生約90名が参加しました。

はじめに、三大学連携委員会委員長の香川大学医学部・桑原知己先生から、将来の地域医療を担うもの同士交流を深めてください、とのご挨拶をいただきました。

そして、全員で、保健医療大学臨床検査学科教授・樋本尚志先生の「生体の維持に必要な必須微量元素のお話」を聴講しました。

その後2つに分かれて、1グループはクイズ大会です。

 

保健医療大学の進行役の学生さん4名の司会がすばらしく、クイズ大会は大変盛り上がりました!

 

 

優勝チームには、豪華商品!(うまい棒)の贈呈が行われました。

もう1グループは、バレーボールです。結構真剣な試合でしたよ!

多いに盛り上がったところで、食堂で懇親会です。

1年生のために会を企画・運営したのは各々の大学の上級生(主に2年生)です。
写真は、香川キャンパス医療系学部のスタッフです。お疲れさまでした。

1年生に「楽しかったー」と言ってもらえてよかったですね。この経験は、将来のチーム医療に役立つことと思います。