白衣授与式が行われました

2017.04.25

5月8日より5年生は、中国・四国地区の他、大分、兵庫の病院・薬局(約60の施設)で、実務実習を行います。臨床研修につくにあたり、4月21日、教員の見守る中、白衣授与式が執り行われました。

最初に宮澤学部長から実習生の代表者に白衣が手渡され、その場で白衣を着せてもらいました。

その後、宮澤学部長より、「約半年間の病院・薬局での実務実習は、受け身にならず、積極的に参加し、多くのことをしっかり学んで来て欲しい。」と訓示がありました。


最後に実習生を代表して、大森さんが「白衣の胸に書かれたKSPS(Kagawa School of Pharmaceutical Science:香川薬学部)を誇りに、第10期生として実務実習に真剣に取り組むことを誓います。」と宣誓してくれました。


52名のみなさん、多くのことを学び、成長して帰って来ることを期待しています。