もうすぐ地域貢献特待生の募集がはじまります。

2018.01.10

平成30年度地域貢献特待生の募集が2月7日(水)から始まります。

地域貢献特待生の岡崎優弥さんからのメッセージです。

岡崎 優弥 さん

僕は、小さい頃から薬剤師になるのが夢で、本学をインターネットで知り、地域貢献特待生制度を利用し受験しました。インターネットだけの情報で受験したので本学のことはあまり知りませんでしたが、実際に入学してから今まで、勉強のしやすい環境や教授の熱心な指導がとてもすばらしいと感じています。
薬学部の勉強は大変だと思います。日頃からコツコツと勉強をしないと再試験になったり、4年次のCBT対策の模試でもいい成績を取るのは難しいです。けれど僕は、人体や薬、病気などの学ぶ内容がおもしろく、知識が増える喜びがあり、勉強が辛いと感じたことはあまりありません。
もう一つの理由は友達と一緒に勉強できる点です。勉強で不明な点や教えられるところを友達と共有したり、テストの時には点数を競ったりすることでモチベーションを上げることができます。また、友達とカラオケやボウリングに行ったり、家で一緒にごはんを食べたりできるからこそ4年生になるまでやってこれたと思います。
クラブ・サークルは、トレーニング部に入っています。体育館のトレーニング器具を自由に使えるので、時間があるときに息抜きとして体を動かしています。そこで出会った先輩や後輩と筋トレをすることが楽しみです。

平成30年度地域貢献特待生の情報はこちら [PDF: 238KB]

徳島文理大学ホームページの香川薬学部紹介ページはこちらから