定本久世講師が平成29年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)として表彰されました。

2018.09.25

定本久世講師は、独立行政法人日本学術振興会特別研究員事業の選考に際し、書面審査において有意義な審査意見を付した専門委員等として表彰されました。表彰状は、先日、宮澤宏香川薬学部長から手渡されました。

日本学術振興会では、学術研究の将来を担う研究者の養成・確保を目的とした特別研究員事業を行っており、その選考に際しては、適正・公平な審査に努めています。その審査は、専門的見地から3段階で行われますが、第1段の書面審査は、すべての審査の基盤となるものであり、その質を高めていくことが大変重要です。
平成21年度より、検証結果に基づき、書面審査における有意義な審査意見を付した専門委員を表彰しており、書面審査を行った約1,400名の専門委員のうち、表彰対象となる任期2年目にあたる約600名の中から定本講師を含む137名が選ばれました。

日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員(書面担当)の表彰ページ

教員の業績・受賞一覧にもどる