日本学生支援機構第一種(無利子)奨学金を活用した返還支援制度(香川県)

2018.12.13

香川県から日本学生支援機構第1種奨学金返還支援対象者募集の案内が届きました。
香川薬学部の対象学年は1〜5年生になります(他学部も対象です)

香川県では、卒業後の県内での定住、就業等の条件を満たした場合、第一種奨学金返還時にその返還額の一部支援を行います。

1.募集対象者
香川県出身者(進学が香川県内の大学等の場合は、県外出身者も含む)で、次のいずれかの要件を満たす者
①大学等の理工系学部の在学者で、新たに第一種奨学金の貸与を受ける人(貸与期間が1年以上である場合に限ります。)
②大学等の理工系学部に在学し、既に第一種奨学金の貸与者であって、平成31年4月以降の残貸与期間が1年以上ある人
※第一種奨学金の貸与基準を満たす必要があります。

2.募集期間
平成30年12月14日(金)~平成31年3月8日(金)

3.募集人員
41名(上記①)
10名(上記②)

4.申込み方法
県に必要書類を揃えて申込み手続きを行い、返還支援対象者として認定されれば、第一種奨学金の貸与に係る所定の手続きを行うことなります。(上記②の場合、当該手続きは不要です。)

5.返還支援金額・時期
第一種奨学金の貸与月数(対象者認定後)×15,000円をその返還時期にあわせ、卒業後の返還支援要件確定(3年(県内出身者)又は
5年(県外出身者))後に一括支援します。

6.返還支援要件
第一種奨学金の返還支援を受けるには、以下の要件を全て満たす必要があります。
○大学等の理工系学部・学科を卒業していること。(但し、卒業先が観光分野である場合は、理工系学部・学科の卒業に限りません。)
○「香川県産業成長戦略」の成長のエンジンとなる分野に位置付けられた業種での就業(公務員を除く)であること。
○卒業後半年以内に香川県内に居住かつ就業し、引き続き3又は5年間継続すること。
○在学期間中に学業成績等の状況により、日本学生支援機構の 第一種奨学生として奨学金の交付が取りやめとないっていないこと。

詳しくは、香川県ホームページでご確認ください。

募集要項・手続き書類は学生支援課にあるので、問い合わせは学生支援課まで。