在学生が企画した新入生歓迎会

2019.04.13

4月13日に、新入生歓迎会が行われました。
この会は、新二年生を中心とした在学生有志が企画し、運営する、毎年恒例の行事です。

この日のために、在学生達は前日から多くの準備を整えてきました。

当日はお昼12時半から、香川薬学部研究棟の裏にある芝生に集まりました。
快晴の青空でポカポカ陽気の中、桜がまだ残っており、お花見気分です。
在学生による有難い挨拶の後、一緒にお昼を食べるところからはじまりました。

続いて、場所を体育館に移し、教員も加わってバレーボール大会が行われました。
戦いは真剣勝負そのもの。
「元気玉」を彷彿させる学生のサーブを受けて、教員が吹っ飛ばされる一幕も。


優勝チームには、豪華な(?)賞品も用意されていました。

最後は、場所を薬用植物園(薬草園)に附設する広場に移してBBQを行い、さらに親睦を深めました。
薬草園には、牡丹などの花が咲き、新入生を歓迎してくれているようでした。


頼もしい先輩たちの姿を見て、新入生の不安も和らいだのではないでしょうか?
まだ緊張しているところもあると思いますが、在学生の先輩たち、同級生たちと楽しく大学生活を送ってください。