令和元年度 三大学合同新入生歓迎会

2019.06.8

6月8日(土)に、「令和元年度 三大学合同新入生歓迎会」が行われました。
この会は、香川県内の三大学(徳島文理大学、香川大学、香川県立保健医療大学)の医療系学部に在籍する新入生が集結し、交流を深めることを目的として開催されています。

それぞれの大学からは30名ずつの新入生が参加しました。
香川県の将来の医療・福祉を担うことが期待される、医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師・放射線技師・臨床心理士らの卵達です!
受付を済ませた新入生たちは、徳島文理大学香川キャンパスの講義室に集まり、香川薬学部の得丸先生による特別講演「ストレスでなぜ病気になるのか」を聴講。

その後、2グループに分かれました。
一方では、クイズ大会を行い、選択クイズや楽曲のイントロクイズなどで盛り上がりました。
こう見ると、結構な難問です。

もう一方は、体育館に場所を移して、スポーツ大会(ソフトドッジボール)を行いました。
若者のエネルギーには常々驚かされます。

脳と身体からたっぷりと汗を流したあとは、食堂に集まり、昼食会を行いました。
たくさん用意したお寿司やオードブルはスッカラカンになってしまいました。

他大学の医療系を学ぶ学生との交流はどうだったでしょうか?
今日の繋がりを大切にし、育むことは、きっと将来の糧になると思います。

最後に、本歓迎会の企画・運営に携わってくれた2・3年生の皆さんも、お疲れ様でした!