2019年 10月20日(日) 杏樹祭 3大学医療連携大学祭お薬相談&健康チェック

2019.10.20

2019年10月20日(日)、杏樹祭の開催と合わせて、『3大学医療連携大学祭お薬相談&健康チェック』を開催しました。

10月も後半となり、肌寒く感じる日も多くなってきました。
2019年10月19日(土)から20日(日)にかけて、徳島文理大学香川キャンパスの学園祭である、「杏樹祭」が開催されました。
これと合わせて、香川大学医学部、保健医療大学、そして徳島文理大学の3大学の医療系の学生らが協力して様々な検査を行うと同時に、香川県薬剤師会の協力でお薬相談も行う、『3大学医療連携大学祭お薬相談&健康チェック』を開催しました。
その一部を紹介します。

「血管年齢測定」および「物忘れ相談」

年齢増加や生活習慣の悪化により、血管の弾力性などが失われてしまい、老化してしまいます。
あなたの「血管年齢」はどれくらいでしょうか?
検査してみました。
また、認知機能を測定するテストで、「物忘れ」の程度も検査してみました。

「血糖値・HbA1c測定」および「骨密度測定」

生活習慣の悪化や遺伝的な要因から、血液中に含まれる糖の利用効率が悪くなってしまう場合があります。
この状態が続いてしまうと、様々な不調の原因となってしまいます。
さて、あなたの「血糖値」は今どれくらいでしょうか?
また、血糖値は食事などの影響で分単位大きく変化してしまいますが、赤血球の持つヘモグロビンの糖との結合率は過去1ヶ月の血糖値を反映すると考えられています。
糖化ヘモグロビンである「HbA1c」を測ってみましょう。
検査結果について、現役の薬剤師さんから説明と、必要ならば指導を行いました。
さらに、「骨密度」の低下は骨折の原因となってしまいます。
あなたの骨の強さはどれくらいでしょうか?

「血圧測定」および「アルコールパッチテスト」

血圧も、日々の生活習慣などによって高くなったり低くなったりしてしまい、異常な血圧は様々な不調の原因となってしまいます。
さて、あなたの「血圧」はどれくらいでしょうか?
お酒は飲んでも飲まれるな。
分かっているけど…それ、本当に分かっていますか?
自分がアルコールにどれくらい反応する体質なのかご存知でしょうか?
パッチテストで簡易的な検査をしてみました。

「薬包体験」、「AED講習」および「お薬相談」

薬剤師が1回分のお薬を袋に入れる方法を体験する、「薬包体験」も開催しました。
また、いつ使う機会がやってくるか分からない自動体外式除細動器(AED)の講習会、および現役薬剤師による「お薬相談」も行いました。

一方でその頃、外では

一方、外では「杏樹祭」が盛り上がっていました!
美味しそうな食べ物、綺麗な小物に、様々な体験ブース、ステージでは歌や踊りのパフォーマンス。
書道パフォーマンスもあれば、改造車の展示まで。
今年の第34回杏樹祭のテーマは「感謝〜すべての人に笑いと喜びを」でした。
ゲスト企画として、「さらば青春の光」による爆笑ステージと、ものまね芸人「英明(えいめい)」によるものまねライブが開催されていました。
笑いは健康を引き寄せるようです。
ご参加いただいた皆様には、自身の健康状態を知り、笑いで健康に近づけていただけれたなら大変光栄に思います。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。