香川薬学部学部生の論文がアクセプトされました。

2020.09.7

香川薬学部6年生の田中由佳さん(薬学教育講座)の論文

「HTLV-1 viral oncoprotein HBZ contributes to the enhancement of HAX-1 stability by impairing the ubiquitination pathway」

が、Journal of Cellular Physiology (IF: 5.54) にアクセプトされました。

投稿から約1年掛かりましたが、コロナ禍の中、多くの追加データを出すとともに論文随筆まで見事にこなしました。
おめでとうございます。

※ 論文へのリンクを更新しました(外部のサイトに移動します)。