2014年 7月19日(土) 香川薬学部オープンキャンパス・レポート

7月19日 香川薬学部オープンキャンパス・レポート

7月19日(土)、オープンキャンパスを開催しました。

曇りの予報でしたが、ぐんぐんと気温が上がり、真夏日の一日となりました。連休初日でしたが、多くの方にご参加いただきました。

全体会

今回のオープンキャンパスでは、午前中の30分ほどの時間を使って、香川キャンパス全学部で共通の説明会「全体会」を行いました。桐野学長から徳島文理大学の魅力と取り組みについての説明の他、入学後の勉強のサポート体制などの説明がありました。

模擬薬局 「一日薬剤師体験」

模擬薬局では先輩の指導のもと、処方せん受付からお薬をお渡しするまでの調剤一連を体験できます。今回は、尿素入りローションを作ってみました!夏ということで、定番のローズ、ラベンダーなどの香料の代わりにハッカ油(メントール)を使いました。ローションの調製の他、お薬の一包化をマーブルチョコと金平糖で体験しました。

 

 

 

 

 

 

臨床薬学体験「体の状態をチェックしてみよう」

最近では、薬物治療における副作用の早期発見、早期対応ために薬剤師によるフィジカルアセスメントが行われるようになってきました。薬剤師が担っているフィジカルアセスメントと、セルフメディケーションを体験しました。

生薬体験実習「植物の香り~ハーブティーで一息」

今回のオープンキャンパスでは、生薬体験実習として薬草園の見学と、ハーブティー体験を行いました。香川薬学部の薬草園では、料理などでも利用されるハーブから、漢方で処方される植物まで、多くの薬用植物が植えられいます。参加されたみなさん、興味深く説明を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

見学の後は、ハーブティーで一息です。マローカルピス、ローズハイビスカス、レモングラスコーディアル、ジャスミンティーの4種類のハーブティーを楽しむことができました。今回都合で来られなかった方、ご安心下さい、次回のオープンキャンパスでも行う予定です。

 

 

 

 

 

お見送り

15:40、帰りのバスをスタッフみんなでお見送り。お疲れ様です!

今回のスタッフ

 

 

 

 

 

 

 

香川薬学部の魅力を伝えてくれたスタッフのみなさんと、暑い薬草園で案内してくれたスタッフのみなさん。お疲れ様でした。

次回は、8月9日(土)です。スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております。