8月18日(日)にオープンキャンパスを開催!!

2019.08.9

8月18日()に徳島文理大学・香川キャンパスのオープンキャンパスを開催します。

当日のパンフレットはこちら
香川薬学部では、13:00〜13:40、および13:50〜14:30において、模擬薬局体験学習「一日薬剤師体験」と、サイエンスミニキャンプ「錠剤を作ってみよう!」を開催する予定です。
サイエンスミニキャンプは、この日のためだけの特別なプログラムです!
ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、是非ご体験ください!

オープンキャンパスの参加申し込みは必要ありません。
また、無料送迎バス(要予約)も運行しております。(無料バス送迎予約はこちらから。)

オープンキャンパスに参加できない方は、いつでもオープンキャンパスもあります。

いつでもオープンキャンパス

お気軽にご連絡ください!

8月3日(土)にオープンキャンパスを開催!!

2019.07.22

8月3日()に徳島文理大学・香川キャンパスのオープンキャンパスを開催します。

当日のパンフレットはこちら
香川薬学部では、13:00〜13:40、および13:50〜14:30において、模擬薬局体験学習「一日薬剤師体験」と、サイエンスミニキャンプ「生薬の成分を調べてみよう!」を開催する予定です。
特に、サイエンスミニキャンプは、この日のためだけの特別なプログラムです!
ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、是非ご体験ください!

オープンキャンパスの参加申し込みは必要ありません。
また、無料送迎バス(要予約)も運行しております。(無料バス送迎予約はこちらから。)

オープンキャンパスに参加できない方は、いつでもオープンキャンパスもあります。

いつでもオープンキャンパス

お気軽にご連絡ください!

2019年8月3日(土)〜4日(日)に「おもしろワクワク化学の世界」が開催されます!

2019.07.18

本学部が立地する香川県の志度は、エレキテルの実験で有名な天才科学者、平賀源内の出身地でもあります。
そんな香川県で、サイエンス展「おもしろワクワク化学の世界」が開催されます!

近隣の大手総合化学工業メーカー、香川大学、そして徳島文理大学が高松市の「ことでんビル」に集結して、様々な科学(サイエンス)体験を提供する予定です。
夏休みのひととき、皆様お誘い合わせのうえ、どうぞお越しください。

○日時:令和元年8月3日(土)〜4日(日)
○場所:ことでんビル8階 大会議室 他
○対象:科学(サイエンス)にご興味のある全て方

香川薬学部は、以下のプログラムを主催いたします。
薬剤師体験「お菓子な!?おくすり」
何でも凍る!? -196 ℃の世界をのぞいてみよう!

詳細は、こちらをご覧ください。おもしろワクワク化学の世界」サイト

7月15日(月/祝)にオープンキャンパスを開催!!

2019.07.4

7月15日(月/祝)に徳島文理大学・香川キャンパスのオープンキャンパスを開催します。

当日のパンフレットはこちら
香川薬学部では、13:00〜13:40、および13:50〜14:30において、模擬薬局体験学習「一日薬剤師体験」と、サイエンスミニキャンプ「身近な微生物を顕微鏡でみてみよう」を開催する予定です。
特に、サイエンスミニキャンプは、この日のためだけの特別なプログラムです!
ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、是非ご体験ください!

オープンキャンパスの参加申し込みは必要ありません。
また、無料送迎バス(要予約)も運行しております。(無料バス送迎予約はこちらから。)

オープンキャンパスに参加できない方は、いつでもオープンキャンパスもあります。

いつでもオープンキャンパス

お気軽にご連絡ください!

本学部が取り組む「副作用診断教育プログラム」において「ありがとう10周年キャンペーン」を実施中!

2019.06.13

医療現場であるか否かを問わず、薬剤師として生活する中で、「この症状って副作用?」との質問に戸惑うことはありませんか?
また、症状を訴える患者さんに、副作用を想起しながら問診を行っていますか?

本学部が取り組む「副作用診断教育プログラム」は、副作用の推論力を養うための教育プログラムです。
本プログラムは、おかげさまで10周年を迎えました。
皆さまへの感謝を込めて「ありがとう10周年キャンペーン」を実施しています。

期間中に、講座を合計1万円以上お申し込み後、ご入金いただいた方の中から先着30名様に、講義コンテンツが詳しく掲載されている「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託業務成果報告書」をプレゼントいたします!

詳しくは「ありがとう10周年キャンペーン」応募要項をご覧ください。
また、「副作用診断教育プログラム」については、こちらをご覧ください。

6月15日(土)にオープンキャンパスを開催!!

2019.06.4

6月15日()に徳島文理大学・香川キャンパスのオープンキャンパスを開催します。

当日のパンフレットはこちら
香川薬学部では、模擬薬局体験学習「一日薬剤師体験」と、サイエンスミニキャンプ「フィジカルアセスメント体験」を企画しています。
それぞれ13:00〜13:40、および13:50〜14:30の2回ほど行います。
ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、是非ご参加ください!

オープンキャンパスの参加申し込みは必要ありません。
また、無料送迎バス(要予約)も運行しております。(無料バス送迎予約はこちらから。)

オープンキャンパスに参加できない方は、いつでもオープンキャンパスもあります。
いつでもオープンキャンパス
お気軽にご連絡ください!

5月26日(日)にオープンキャンパスを開催!!

2019.05.20

5月26日()に徳島文理大学・香川キャンパスのオープンキャンパスを開催します。

当日のパンフレットはこちら
香川薬学部では、学部の説明、研究室見学、サイエンスミニキャンプ等のイベントを企画しています。
オープンキャンパスの参加申し込みは必要ありません。
ご家族・ご友人と一緒に、是非、ご参加いただき、徳島文理大学をより身近に感じてみてください。
(無料送迎バスご利用の方はご予約が必要です。無料バス送迎予約はこちらから。)

オープンキャンパスに参加できない方は、いつでもオープンキャンパスもあります。

どうぞご利用ください。

桐野豊客員教授・徳島文理大学名誉学長・名誉教授の著書『世界の薬学探訪記』が出版されました。

2019.04.26

四国の全薬学部の連携・共同による薬学教育改革事業」の総括として、桐野豊客員教授・徳島文理大学名誉学長・名誉教授の著書がアマゾン電子書籍Kindle版で出版されました。

2019年【保存版】世界の薬学探訪記~日本の薬学、薬剤師はどう変わるべきか?~ 四国の全薬学部による海外薬学視察団 最新報告書

『世界薬学探訪記』作品紹介
世界の薬学教育をリードする国々は、いったいどのような仕組みのもとで薬剤師を育成しているのだろう?
長寿大国日本の薬学教育や薬剤師は、今後どのように変わっていくべきなのだろう?
本書は、長年、日本で薬学教育に尽力してきた研究者たちがアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界8カ国を実際に視察して、その内実を記録した本です。
大学における薬学教育の内実や、薬局薬剤師、病院薬剤師の具体的な業務内容等、リアリティ溢れる貴重な情報と画像が満載の、他に類を見ないユニークな書籍であり日本の薬学、薬学教育関係者をはじめ、今まさに薬剤師を目指して学んでいる学生などにも広い視野と知見をもたらす内容となっています。

<発行概要>
発行日:2019年4月26日 第一版 発行
編 者:徳島文理大学 名誉学長 桐野 豊
発行所:徳島文理大学電子出版研究会
〒 770-8514 徳島県徳島市山城町西浜傍示180
販売価格:1,000円(Kindle Unlimited会員の場合、無料)
販売形式:アマゾンでの電子書籍Kindle版(ご購入は、こちら
制 作:文部科学省大学間連携共同教育推進事業「四国の全薬学部の連携・共同による薬学教育改革」『世界の薬学探訪記』電子書籍製作委員会
編集協力:WEB&COPY design

【受賞】大学院生の小原依里さんが日本薬学会第139年会学生優秀発表賞を受賞

2019.04.22

本学部の大学院生が、日本薬学会第139年会において、学生優秀発表賞を受賞しました。

受賞者:小原 依里(香川薬学部・医療薬学講座)
演題:「日本の高齢者における中枢神経系用薬のポリファーマシーと脆弱性骨折の発症」
演者:小原 依里1, 坂東 義教2, 吉田 知司2, 大原 昌樹3, 桐野 豊4, 飯原 なおみ41徳島文理大薬学研究科, 2徳島文理大保健福祉, 3綾川町国民健康保険陶病院, 4徳島文理大香川薬)


左:飯原なおみ先生 右:小原依里さん


6月12日に、薬学会から届いた賞状を宮澤学部長から受け取る小原依里さん

小原依里さんのコメント

本研究では,脳に作用する医薬品(中枢神経系用薬)の併用と高齢者の骨折との関連性について,リアルワールドデータを用いて解析しました.その結果,中枢神経系用薬の増加に伴い骨折のリスクは高くなり,その傾向は加齢とともに強くなりました.また,かかった病院が多い人ほど中枢神経系用薬の数がやや多い傾向にあることがわかりました.高齢化が進む我が国において,使用している薬を医療機関の垣根を越えて漏れなく把握する仕組みが必要です.
日本薬学会139年会において学生優秀発表賞を頂きましたこと,大変嬉しく思います.現在は大学院で学んでいますが,患者さんや地域社会に身近な薬剤師でありたいと願っています.特に高齢者や小児など薬物治療に配慮が必要な患者さん,またご本人だけでなく介助する方の助けに繋げられるような研究をすることが私の目標です.

小原依里さん、おめでとうございます!
今後の活躍も期待しています。

他の学生の業績・受賞等の情報はこちら

公益財団法人 河内奨学財団 平成31年度 奨学生募集

2019.04.19

公益財団法人 河内奨学財団 平成31年度 奨学生募集

香川薬学部1年生を対象に募集があります。
希望者は下記の内容にて申し込みをしてください。
※他の民間の奨学金との併用はできません。ただし、日本学生支援機構奨学金と本学独自の奨学金は除きます

○募集資格
・薬学部に学ぶ大学生
・平成31年に入学した1年生
・学業優秀、品行方正でありながら、経済的な理由により修学が困難な者

○奨学金の内容
・給付型  月額4万円

○給付期間
・正規の最短修業年限の終期まで

○提出書類
①奨学生願書(所定の用紙)
②小論文(所定の用紙)
③出身高等学校の調査書(開封厳禁)
④在学証明書
⑤保護者が在住する市町村発行の所得証明書(保護者分)
※現在提出できる最新の所得証明書○提出書類
正規の最短修業年限の終期まで

○提出締切
2019年5月10日(金)17:00まで
※上記必要書類を揃えて申し込むこと。

○提出先
学生支援課

公益財団法人 河内奨学財団のHPも確認してください。