▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

チーム医療を考える三大学学生の集い

 平成21年6月6日(土)午後、「チーム医療を考える3大学学生の集い」が徳島文理大学香川キャンパスでありました。香川県内の医療系学部を有する香川大学、徳島文理大学及び香川県立保健医療大学が連携して、地域に密着したチーム医療を実践できる高度な総合医療人を養成する事業(文部科学省戦略的大学連携支援事業)の一環として行われたものです。
 香川大学医学部医学科・看護学科、徳島文理大学香川薬学部薬学科・薬科学科・理工学部臨床工学科、香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科・臨床検査学科から1年次生と2年次生計125名が参加し、第1部は村崎サイメモリアルホールにおいて香川大学医学部脳神経外科学 田宮隆教授による特別講義「ある脳神経外科医の一日」が実施され、続いて桐野豊徳島文理大学長を初めとする各大学各学部・学科の教員9名と学生達によるディスカッションが行われました。
 第2部は2年次生代表の企画の下、体育館において3大学混成10チームによるバレーボール大会が行われ、引き続き食堂で行われた懇親会において、成績発表・賞品贈呈があり、会食をしながらの写真撮影や歓談など学生間の交流が活発に行われました。

 





 

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.