▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

電子処方箋システム開発会議を開催

次のとおり電子処方箋システム開発会議を開催した。
日時: 21年11月19日(木)  13時〜14時30分
場所: 徳島文理大学香川薬学部会議室
参加者: 香川大学、徳島文理大学、株式会社STNet、富士通株式会社、 株式会社ミトラの計16名
議題: 患者さんの同意の取り方についての検討
     システム連携テストの結果報告
     ネットワークの設定方法
     今後の開発
会議の概要は次のとおり。
患者さんの同意は病院で患者さんが端末を操作することによって行い調剤薬局での本人確認は従来からの紙処方箋で行うことにしている。
将来、紙処方箋を廃止できるようになるなど社会の変化が予想されてお り、その時はどうあるべきかなどについて協議した。
先日行った電子カルテから調剤薬局までのデータ連携テストが、うま く行われたとの報告があった。この連携は3台のファイヤーウォール (仮設定中)を通過しており、各ファイヤーウォールの正式設定の段取り を協議して決めた。
今後は開発したシステムを用いて行う実証実験に力点を置くとともに 調剤薬局が利用するための情報管理規定(セキュリティポリシー)を定め ることにした。また、将来に備え、さらにセキュリティを強化し電子で の運用メリットを享受するための方法(HPK)Iを研究することにした。 

会議の様子

会議の様子

会議の様子

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.