▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

「ヘルスケア・イノベーション・フォーラム(東京)」で電子処方箋を発表

 平成22年3月24日(水)、産業技術総合研究所臨海副都心センター(東京お台場)で題記フォーラムが開催され、この中で徳島文理大学の飯原准教授が「電子処方箋」について講演と実演を行った。
 今回のテーマは「新薬開発のための治験IT化と電子処方箋ネットワーク」であり、官庁、製薬会社、治験関係者、ベンダーなど100名を超える参加者が熱心に聴講した。
 発表のあった治験IT化も電子処方箋と同様、医療情報共有システムを活用し、各医療職種の方々がチームとなって、迅速・効率的に質の高い仕事を行えるようにすることをめざしており、
    ・電子カルテからEDCに直接治験データを取り込む研究、
    ・治験データを共通的に扱うためのCDISC標準の適用研究、
    ・心電図データを共通的に扱うためのMFER標準の適用と活用の研究
などが発表された。
 5月には医療情報学会春期学術大会(高松、5月28日、29日)で「電子処方箋」の発表を予定しており、今後、多くの方々にお知らせして行くことにしている。

 

*ヘルスケア・イノベーション・フォーラム : 地域医療の高度化や個人の健康状態の向上を支援することによっ 「健康長寿社会」の実現を目指すとともに、こうした活動を通じて新たな成長分野としての健康関連産業の育成を図ることを目的とした産官学からなるフォーラム

 

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.