▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

「第5回戦略的大学連携支援事業推進委員会」を開催

 香川大学医学部にて22年3月31日(水)、第5回戦略的大学連携支援事業推進委員会を開催した。

〜議題〜
(1)来年度の活動について
  。横嫁度計画(文部科学省提出調書)の報告
  ■横嫁度計画の役割分担と進め方協議
   ・大学院共同授業
   ・共同大学院構想
   ・学生のつどい など
(2) 現在の状況報告
   ・電子処方箋の実証実験状況と今後の計画(ベンダー報告)
   ・講習会案内システムの開発状況(ベンダー報告)

22年度計画については、新しく追加する活動を中心に協議をした。
   ・共同大学院については、検討委員会を発足させる。
   ・22年度の学術交流会は、ある程度専門分野にしぼって行うようにする。
   ・3大学新歓行事の特別講演は、看護学の分野についての講演をすることにした。

 電子処方箋の状況報告うけ、これから病院と薬局間での実証実験に移る ので、実施体制の見直しとセキュリティの強化について協議した。

委員会の様子


上田推進委員長と桐野学長(徳島文理大学)


電子処方箋システム説明の様子

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.