▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

チーム医療を考える三大学学生のつどい

 平成22年6月5日(土)「チーム医療を考える三大学学生のつどい」が徳島文理大学香川キャンパスで開催されました。
 徳島文理大学香川薬学部 薬学科・理工学部 臨床工学科、香川大学医学部 医学科・看護学科、香川県立保健医療大学保健医療学部 看護学科・臨床検査学科から1年次生と2年次生 約160名が参加し、第一部は図書館5F講義室(1)で高松赤十字病院 腎透析・泌尿器科病棟の中谷美子看護師長より特別講演「看護師からみたチーム医療」が実施されました。チーム医療がうまく機能する場合、しない場合など実際の医療現場における話を聞いた後、10人程度でグループディスカッションをし、その内容を各グループでまとめ代表者がそれぞれ発表しました。
 第二部は2年次生代表の企画の下、体育館で三大学混成16チームによるバレーボール大会が行われました。引き続き食堂で行われた懇親会において、成績発表・賞品贈呈があり、会食をしながらの写真撮影や歓談など学生間の交流が活発に行われました。

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.