▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

香川県立保健医療大学臨床検査学科3年生が、香川大学医学部医療情報部を見学

日時:平成23年1月25日  13:00〜16:10
香川県立保健医療大学臨床検査学科3年生18名が、香川大学医学部医療情報部を見学しました。

<学生の感想>
 今回、香川大学病院で医療システムについての見学をさせてもらいました。
 香川県内で行われている医療機関を繋ぐネットワーク(K-MIX)、このサービスは香川県が全国に先駆けて行っている取り組みであり、インターネットを介し患者さんの情報を共有することで病院間の読影依頼と返信が今までよりずっと速くなることが大きなメリットです。これにより地域格差の少ない医療がいつでもどこでも提供できます。また地域連携のクリティカルパスを進めることで退院後のサポートまで最善の医療を尽くせます。
 医療技術の進歩に伴いそれぞれの医療職もさらに専門化され、そこでこのようなネットワークを利用することで異職種間の連携が計れます。
 臨床検査技師はその連携の中で検査のエキスパートとしての立場をより確立していくべきだと思い、私もその一部を担えるよう努力したいです。

 

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.