▲徳島文理大学香川薬学部に戻る

徳島文理大学香川薬学部 飯原なおみ准教授が電子処方箋について発表しました

 平成23年2月14日(月)、ヘルスケア・イノベーション・フォーラム第8回事例部会が高松合同庁舎アイホールで開催され、徳島文理大学香川薬学部から飯原なおみ准教授が電子処方箋について発表しました。
 当日は、全国各地から100名近い参加者があり、その中で飯原なおみ准教授が電子処方箋の説明と現在取り組んでいる実証実験の状況を報告しました。
 そのあと、香川大学医学部附属病院 石田俊彦病院長や徳島文理大学 桐野豊学長、厚生労働省、総務省、香川県医師会、各地の医療IT推進団体の方々などの関係者が集まり、和やかに懇談・意見交換が行われました。

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.