第83回香川県パワーリフティング選手権大会 120kg級で4年生木原優君が優勝!(10/27)

10月27日(日)に香川県鉄工事業組合体育館(香川県高松市木太町3173-5)で行われた「第83回香川県パワーリフティング選手権大会」で、本学4年生の木原優君(120kg級)が見事優勝しました!!

 今大会で木原君は、ジュニア(23歳以下)の日本記録を上回る重量(デッドリフト260kg, 3種目合計610kg)を持ち上げることに成功しました。残念ながら今大会の記録は日本記録としては公認されませんが、来年4月に開催予定の「四国パワーリフティング選手権大会」では、公式日本記録を出します!と意気込みをみせてくれました。皆さん、応援をよろしくお願いします!!

写真右:木原君、写真左:ゴールドジムトレーナー竹内靖人氏(本学理工学部OB)

第1試技で250kgのバーベルを持ち上げる木原君