「アルコール体質チェックと飲酒の功罪」セミナーを開催しました。

7月14日(木)、香川県魅力ある大学づくり支援事業「薬学の魅力でかがわを元気に!」の一環として、本学特任教授 木下健司先生による「アルコール体質チェックと飲酒の功罪」セミナーが開催されました。本学香川キャンパス全学部の1年生を対象としたセミナーで、約300名が参加しました。

当日はアルコールパッチテストを行い、同日に返却された、アルコール体質検査(遺伝子検査)の結果と比較しながらの、わくわくどきどきの講義でした。「自分の体質について深く知ることができてよかった」「体質にあったお酒との向き合い方がわかってよかった」との感想が寄せられました。