1/20「薬剤師による個別化医療実現に向けた取り組み」セミナーを開催しました。

1月20日(金)、香川県魅力ある大学づくり支援事業「薬学の魅力で香川を元気に!」の一環として、本学特任教授 木下健司 先生による「薬剤師による個別化医療実現に向けた取り組み」セミナーが開催されました。寒風吹きすさぶ中、約200名が参加し、会場は「わくわくどきどき」の熱気に包まれました。

セミナー直前には、薬剤代謝の体質検査(遺伝子検査)をした学生に検査結果が返却されました。セミナーの内容は、アルコールや薬剤代謝の遺伝子型とそれを活かした個別化医療に関するもので、検査結果を受け取った学生は自分の検査結果と見比べながら熱心に聞き入っていました。