喜納克仁准教授が日本環境変異原学会研究奨励賞を受賞しました

11月17日〜18日、茨城県つくば市で開催された「日本環境変異原学会第45回大会」にて、
本学部の喜納克仁准教授が研究奨励賞を受賞され、受賞講演が行われました。

受賞研究:「グアニン酸化損傷の生成およびその修復・複製に関する研究」

 

 

 

喜納克仁准教授の所属する分子生物学講座のホームページはこちら

香川薬学部の研究業績はこちら

日本環境変異原学会 第45回大会(つくば)のホームページはこちら